• GoogleMapsAPIとは

    GoogleMapsAPIとは、自分が運用しているサイトにGoogleマップを貼り付けることができるサービスです。Googleマップのデータベースから地図情報を引っ張り出してきて、自分のブログなどの様々なサイトに地図を貼り付けることができます。
    なんと、GoogleMapsAPIは利用するのに一切お金がかかりません。
    また、その貼り付けたい地図をカスタマイズして自作の地図を使ったサイトが作れます。

    地図を使ったゲームを作ったり、店舗紹介などのサイトで地図を使ってその店舗のアクセス情報を紹介したり。


    様々なサイトが作れます。

    自作の完全オリジナルの検索ボックスを地図上につけることも可能です。


    その位置にあることを示す目印を作ったり、地図とストリートビューを組み合わせてあるサイトも作成可能です。いちいちサーバーの調整やプログラムの設定など、面倒な事前作業をしなくていいのでとても手軽に使うことができます。

    もう一度いいますが、このGoogleMapsAPIの利用料金は無料です。通常、地図を取得して貼り付けるには高額なお金を支払わないといけません。


    でもこのGoogleMapsAPIは、すべての機能を無償で利用することができます。

    GoogleMapsAPIの特徴を紹介するサイトです。

    利用規約をよく読んで従えば、ビジネス用としても活用できます。
    個人も法人も問わず、すべて無料です。このサービスはなるべくお金をかけずにブログやホームページを始めたい方に最適なサービスです。

    現時点で最高のT-SITEの情報収集ができます。

    何と言ってもすごいといえるのは無料で利用できるというところですね。



    自分なりにカスタマイズして使うことができるのでそのサイトに合った地図の貼り方をすることができます。
    色々とすごいサービスですので、ぜひ1度サイトを始める方はこのGoogleMapsAPIを導入してみることをおすすめします。