• GoogleMapsAPIを活用しよう

    • ウェブサイトを構築するときやアプリケーションを作るときには、いろいろな情報が必要です。

      特に会社を運営したり、飲食店の場合にはお店の現在地を示しておくことで、お客様の来店しやすい環境を作ることができます。
      ウェブ上やアプリで地図を表示するときには、GoogleMapsAPIと呼ばれるものを使います。


      古いバージョンのときには、APIキーと呼ばれるものが必要でしたが、最新のGoogleMapsAPIでは必要なくなったので、ウェブサイトを移行するときや複数のアプリを作るときに手間がなくなったので、使い勝手のいいものになりました。

      GoogleMapsAPIの最新情報を公開しています。

      GoogleMapsAPIはバージョンアップすることで、古いバージョンではなかった機能が実装されています。
      そのため、開発者としても自由度の高い開発をすることができるようになっています。表示速度に関しても古いバージョンと新しいものを比較すると何倍もの違いが出ています。ホームページやアプリ上で地図を表示するときのスピードはユーザーにとっても重要なものです。

      ロケットニュース24についてお答えします。

      スムーズに動くサイトや地図を作ることによって、ユーザビリティを向上させることにつながります。

      GoogleMapsAPIの情報に関してもインターネット上でたくさん掲載されているので、作り方がわからない場合にはインターネット上の情報を参考にしてみるといいでしょう。



      ストリートビューに関しても携帯で見られるようになっているので地図の役割が大きくなっていくでしょう。

  • 学びたい知識

    • GoogleMapsAPIとは

      GoogleMapsAPIとは、自分が運用しているサイトにGoogleマップを貼り付けることができるサービスです。Googleマップのデータベースから地図情報を引っ張り出してきて、自分のブログなどの様々なサイトに地図を貼り付けることができます。...

  • 専門知識

    • GoogleMapsAPIを利用する効果

      自分の店舗や事務所などの情報を公開する際に、インターネットのサイトを利用する事は非常に頻繁に行われています。多くの人がインターネットを利用するようになり、さまざまな情報を検索するようになったことで、インターネットサイトを利用する事は大きなビジネスチャンスを生み出すとともに、認知度を高める重要なツールとして広く利用されています。...

  • 社会のテクニック・社会について思うこと

    • GoogleMapsAPIの初期設定と利用方法

      まず、GoogleMapsAPIを利用するための初期設定に必要なAPIキーを取得します。Googleのユーザーアカウントが必要となり、まだアカウントを所持していない場合はアカウントの作成をし、所持している場合は既存のアカウントを利用します。...

    • GoogleMapsAPIの機能を把握する

      アプリを開発するときでもインターネットでウェブサイトを作るときでも情報は必要不可欠です。開発を行っているとわからないことがたくさん出てきます。...